平成30年度 防災人材育成研修 防災・減災カレッジ ~地域協働による“ひと・まち・みらい”の創造~
主催:
あいち防災協働社会推進協議会、あいち・なごや強靱化共創センター
共催:
愛知県、名古屋市、国立大学法人名古屋大学、愛知県商工会議所連合会、一般社団法人中部経済連合会、防災のための愛知県ボランティア連絡会、なごや災害ボランティア連絡会
協力:
豊田市
南海トラフ地震などの大規模災害に備え、行政、事業者団体、地域団体、ボランティア団体等で構成するあいち防災協働社会推進協議会及びあいち・なごや強靱化共創センターが、県民一人ひとりの防災意識を高め、自助、共助の取組を推進する防災人材を育成するため、平成31年度「防災・減災カレッジ」を開催します。市民、企業、行政の皆様、是非、御参加ください。
募集期間 5月13日(月)~6月3日(月)
後期に実施する研修(防災基礎研修C、D、後期各コース等)において、定員を満たしていない場合は、追加募集します。追加募集については、あいち・なごや強靱化共創センターWebページ(http://www.gensai.nagoya-u.ac.jp/kyoso)にて7 月頃にお知らせします。●追加募集期間:8 月6 日(月)~ 9 月3 日(月)
※あいち・なごや強靱化共創センター
愛知県、名古屋市、名古屋大学が、産業界と共に、大規模災害発生時においても、愛知・名古屋を中核とした中部圏の社会・経済活動が維持されるための研究開発や事業を、産学官が戦略的に推進するため、平成29年6月に設立。
1.開催目的
南海トラフ地震などの大規模災害に備え、地域防災力の向上を図るため、県民一人ひとりの防災意識を高め、自分の身は自分で守る「自助」、地域住民がお互いに助け合う「共助」の取組を推進する防災人材を育成する。
2.開催時期
2019年6月20日(木)~2020年1月25日(土)
3.会場
名古屋大学、豊田市福祉センター、愛知県西三河総合庁舎
4.受講対象者
どなたでも受講できます。
受講料・申込方法等のご案内
1.主な受講料

防災基礎研修(1日):2,000円、防災基礎研修(1日)+各コース(2日):6,000円

※防災基礎研修(1日)は受講が必須です。各コース(各2日)、選択講座(各1日)及び防災・減災ツアー(各1日)の受講は任意(複数選択可)です。

※平成30年度から企業防災コースのうちBCP策定中・策定済企業向けの講座は、あいち・なごや強靱化共創センターが別途開催しています。詳細については別にお知らせします。

2.申込方法

<個人申込み(個人が受講料を負担)の場合>

・下の「WEBでのお申し込みはこちら(個人用)」ボタンより入力画面に進んで仮予約していただくか、FAXでのお申込み用紙をダウンロードいただき、受講申込書にご記入の上、FAX(052-908-3940)で仮予約をして下さい。先着順に受け付けます。

・仮予約受付後、ニッコアイエム㈱から仮予約者宛てに請求書をメール又はFAXで送付しますので、指定された支払期限までに、最寄りの銀行・郵便局で受講料をお支払いください。受講料支払い後に、本予約となり受講することができます。

<団体申込み(団体が受講料を負担)の場合>

・下の「WEBでのお申し込みはこちら(団体用)」ボタンより入力画面に進んで仮予約をして下さい。先着順に受け付けます。

・仮予約受付後、ニッコアイエム㈱から仮予約者宛てに請求書をメールで送付しますので、指定された支払期限までに、最寄りの銀行・郵便局で受講料をお支払いください。受講料支払い後に、本予約となり受講することができます。

※注意事項

・仮予約のままで受講料のお支払いがなく支払期限が到来した場合は、仮予約を取り消しします。

・一旦お支払いいただいた受講料は、返却できません。

・先着順に受け付けます。定員に達した場合には、お断りさせていただくこともございますので、ご了承ください。

WEBでのお申し込みはこちら(個人用)
FAXでのお申込み用紙のダウンロード(個人用)
WEBでのお申し込みはこちら(団体用)

※団体用受講者データ様式ダウンロード(ご記入の上、団体受講申込フォームに添付してください。)

※団体の場合FAXでのお申し込みは出来ません。

3.講習会当日

・案内パンフ2~4ページ記載の各講座・コースの会場・開始時間に集合してください。受付は開始時間の30分前から行います。

・筆記用具を御持参ください(研修資料は当日配布します。)。

4.防災・減災カレッジを受講した場合の特典

【資格認証について】

以下の一定の条件を満たした方で希望者には、資格認証カードが授与されます。

・防災・減災カレッジ防災リーダー証

 「防災基礎研修」+「地域防災コース」+「啓発指導講座」の修了者

・防災・減災カレッジ防災ボランティアコーディネーター証

 「防災基礎研修」+「防災VCoコース」の修了者

・防災・減災カレッジまちづくりアドバイザー証

 「防災基礎研修」+「地域防災コース」の修了者

※24年度~平成30年度開催の防災・減災カレッジで受講したコースと本年度受講コースを合わせて上記の内容を満たしていれば、資格認証が得られます。

防災士資格取得試験の受験資格も取れるよ!
【防災士資格取得について】

以下の①~③の条件を全て満たした方は、防災士資格取得試験の受験資格が得られます。

①防災基礎研修及び市民防災コースを修了すること(必須)

②次のいずれかのコースを1つ修了すること

企業防災コース、防災行政コース、地域防災コース、防災VCoコース

③防災士教本に基づく所定のレポートを提出すること。

※別途、教本代、試験受験料が必要です。

※合格後の認証登録時には、普通救命講習の修了証と認証登録料が必要です。修了証は、防災士の認定登録申請時に取得後5年以内に発行されたものであって、かつ、その講習の発行者が定めた有効期限内のものが対象です。修了証をお持ちでない方は、救命救急講座を御受講ください。

※平成24年度~30年度開催の防災・減災カレッジで受講したコースと本年度受講コースを合わせて上記の内容を満たしていれば、受験資格が得られます。

※防災士資格取得試験は2020年2月9日(日)に実施予定です。詳細については別にお知らせします。

講義等の中止

以下のいずれかに該当する場合は、講義等は中止します。中止の場合は、あいち・なごや強靱化共創センターのWebページ(http://www.gensai.nagoya-u.ac.jp/kyoso)でお知らせします。

①県内の一部又は全域に大雨、洪水、暴風、高潮における警報又は大雨、暴風、高潮、波浪における特別警報、「伊勢・三河湾」又は「愛知県外海」における津波警報又は特別警報(大津波警報)のいずれかが発表され、かつ、県内の一部又は全域に相当規模の災害が発生した場合又は発生する恐れがある場合

②南海トラフ地震に関連する情報(臨時)が発表された場合

③県内で震度5弱以上、又は名古屋市で震度4以上の地震が発生し、かつ、県内の一部又は全域に相当規模の災害が発生した場合又は発生する恐れがある場合

お問い合わせ先

※本事業は、あいち・なごや強靱化共創センターがニッコアイエム株式会社に委託して行っております。

※主催・共催団体からの講師の方々は、謝金なしでご協力いただいております。
 

【受講申込について】

ニッコアイエム株式会社 
電話:052-908-3939
メール:info@bosai-gensai-college.com

【講習内容について】

あいち・なごや強靱化共創センター 
電話:052-747-6979
メール:kyoso@gensai.nagoya-u.ac.jp

平成30年度 防災人材育成研修 防災・減災カレッジ ~地域協働による“ひと・まち・みらい”の創造~